読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

最低のゴールデンウィークの幕上げだ。

 

バイトに落ちた、という旨のモーニングコールで目覚め、ゴールデンウィーク初日、私のぼろぼろの幕が上がった。

 

1人で応募した住み込みの温泉地リゾートバイトに今年のゴールデンウィークと私の若さの全てを捧げるつもりだったが、あっけなく失恋してしまった。

 

旅にいくにはお金も時間もないし、親の了承も得られないだろうし、計画性もない、けど、違う世界をみてみたい、少し、自己満足でいいから遠くにいきたい、でも心配はかけたくない、という私にとっては最高の条件だったのだが、やっぱり神様がまだはやいと思ったみたいだ。

 

電話にきちんと感謝の意を伝え丁寧にきって、日中をだらりと過ごして、家族分の夜ご飯をつくってバイトにでかけた。

 

帰りに、生まれて初めて人間に目を奪われて、ああ一目惚れってこれのもっと酷いやつなんだろうなと思った。

その人はくったくたの白いTシャツにジーンズをはいた40代くらいの男の人で、タバコを吸いながら夜空をあおぎみて適当に歩いていて、それはそれは素敵で、ここ最近みた情景で一番好きだった。春の夜に免じて、変な人を装って変な風に話しかけて困らせれば良かった。うそ。でも、最高のゴールデンウィークの幕上げだ。