読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の悪いことを10年前のように話せる余裕と、10年前の良いことを昨日のことのように話せる無邪気さを持ち合わせた大人になりたい 。

 

親のいいなりにはならずに、でも親孝行に生きていきたい。

 

世界は広いって身をもって知りたいし、こんなに世界は広いけど、自分はこの狭い世界にいたいと思える世界をみつけたい。

 

一瞬一瞬を永遠に繋げて、そんな永遠が一瞬で過ぎるんだ。

 

なんて、ほざいてる私にとっての「大人」って架空の生き物で、いつか自分はなるけど、遠い遠い未来のことだと思ってた。

 

あと1年で正式に大人になると思うと不思議。というか今ですら大人に片足つっこんでるというか、子供最年長というか、子供と大人のハーフだけど。

 

どんなに大人になっても心に少しの青い狂気を秘めていたい。そう思ってしまうのはきっとまだ子供だからだ。